新刊「10才からの友だちとのつき合い方(大人だって本当は知らない)」(漫画)を監修しました

「10才からの友だちとのつき合い方(大人だって本当は知らない)」(漫画)の監修をいたしましたのでご報告します。

全体の監修と、あとがきの執筆をしています。
全体に感じのよい本になっていますが、室井滋さんのインタビューなども入っていておもしろい本に仕上がっていると思います。

永岡書店   1078円

私は文章への思い入れが強いので基本的に監修は引き受けていません(依頼はかなりいただきますが)。
ただ、漫画を自分で描けないので、漫画は例外としました。

**「それでいい。」シリーズは企画から全面的に取り組むので、
監修ではなく著書という特別な位置づけです。

アマゾンで購入される方は  amzn.to/3mFPOMX

朝日新聞「一語一会」に掲載されました

朝日新聞「一語一会」に掲載されました。
以下、全文を転載します。

「決めつけ」自分にもあった

都心に精神科のクリニックを構えて15年になる。対人関係療法が専門で、トラウマが背景にある患者を診ることが多い。長引くコロナ禍に「意外と患者さんの大半はプラスに感じているんですよ」と語る。「仕事や学校に行けず、コミュニケーションも難しい方からみると、人の集まりが減り、外に出られていない後ろめたさが薄れたのです」

開院前年の2005年まで、衆院議員をしていた。「急募 女性候補」。慶応大医学部助手だった31歳のとき、週刊誌で旧民主党の公募広告を見た。「本気で女性を増やそうとしているの?見極めてやろう」。応募すると合格。00年、縁の無かった栃木1区から立ち、初当選した。

当時、長女(22)は2歳。長男(19)を妊娠したのは当選後で、それを機に衆院規則に「産休」が明記された。児童虐待問題や少子化対策などに取り組み、3期目をめざした05年の「郵政選挙」で落選。米国生活を経て、精神科医として再出発した。

政界を離れ、自宅のテレビに旧知の国会議員が映ると、長女や長男に「この人はいい人だよ」などと気軽に論評していた。だが、小学生だった長女がある議員を見て「この人はいい人?」と聞いてきたとき、はっとした。「いい人、悪い人」という主観的な「決めつけ」を子どもに押し付けていた、と気づいたからだ。

「決めつけこそが暴力的な言動につながるという信念で、悩みを抱える人にも接していたのに……とショックでした」。以降、話題にする人の評価ではなく、具体的にエピソードを子どもに語るように努めた。

そうした「決めつけ」はコロナ禍のせいで社会にはびこりやすくなったと感じる。「SNSがリアルな人間関係に取って代わり、相手の事情を考えにくくなった。さらに、びっくりするニュースにさらされ続けたトラウマでピリピリしている人が増えたことが背景にあると思います」

治療とは別に、生きづらさを感じる人らを対象にしたワークショップを続ける。「人は本来、温かい心を持つと考え、『決めつけ』が生む不安や怒りなどの否定的感情を手放してみては」。そんな心の持ち方が個人の悩みを解消し、社会の分断を埋めるヒントにもなればいいと願っている。

NHKにインタビュー出演します

インタビュー出演した番組の再放送が決まりました。
私は細川ガラシャのところで出てきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「偉人たちの健康診断SP 麒麟たちの健康問題」(2020年9月5日放送)
再放送:2021年1月26日(火)16:30~18:00 BSプレミアム
番組HP:https://www4.nhk.or.jp/ijin-kenko/2/

*再編集等はございません
*BSプレミアムでの放送のみです。国際放送、オンデマンドはございません。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

新刊「空気が読めなくても それでいい。: 非定型発達のトリセツ 」 を、細川貂々さんとの共著で刊行しました。

全ての方に該当するわけではないですが、かなりの確率で役に立つと思うので、「生きづらい」方、目を通して見てください。新しい世界が開けるかも(水島)

【以下、出版社より】
〈シリーズ10万部!!〉
ベスト&ロングセラー「それでいい。シリーズ」続編登場!

いろんな“苦手”は、「非定型」からきている? !

「非定型発達(※)」と診断された漫画家・細川貂々。
それはいわゆる病名のつく「発達障害」ではないが、
日常さまざまな生きづらさを抱える「グレーゾーン」だった。
実は多くの人に関係しながらも気づかれていないその特質を、
「対人関係療法」の第一人者で精神科医の水島広子が、
数多の臨床経験から解説する。
(コミックエッセイ+コラム)

〈 ※非定型発達って? 〉
脳の発達の仕方の偏りがあり、
色々な生き辛さに?がる特徴がある先天的な変異。
主にASDタイプとADHDタイプがある。
社会適応の難しさ(グレーゾーン)から、
様々な病気が発症して長引くケースも多い。

■目次

◆第1章:水島先生、非定型って何ですか?
あらためまして
でも水島先生、非定型ってなんですか?
この世は定型の世界
わかりやすく動物に例えると
この本での非定型の分類の仕方

【コラム:水島広子】
非定型発達について

◆第2章:非定型あるある
いろいろ敏感
運動神経がない
マルチタスクが苦手
マルチタスクが苦手2
何をしたらわからない
計画外のことに弱い
ifの話が苦手
儀式化が得意
学習はするけど応用力がない
顔の見えないコミュニケーションが苦手
「いい」か「悪い」かに分けてしまう
その他の特徴
非定型の人が合ってるやりやすい仕事
同類だとうまくいく?
グループに入っていけない
コミュニケーションは
いじわるされてもわからない
あいまいなのが苦手
ウソがつけない
悪気はない
特に女子の人間関係が苦手
女子の会話の面白さがわからない
空気が読めない
衝撃に弱い
人の言葉をうのみにする
ルールに厳しい
慣れることに時間がかかる
子育て
「非定型」の親と「定型」の子ども
本人は自分では気づけない

【コラム:水島広子】
「心の理論」と「横のつながり」↓
コミュニケーション障害
能力と誤解
女子の人間関係~非定型編~
衝撃
二次障害

◆第3章:非定型のトリセツ(取扱説明書)
周りとのやりとり
叱り方はどうすればいいか
解説者をつくる
解説者のポイントとしては
自分の取扱説明書を作る
自己理解する
天然を使う
受け答えどうする?
読めない人のコミュニケーション
安全を感じると能力を発揮する
一人の時間が必要
休むことにならないこと
メンテナンスが大事
非定型クイーン
インストール
スタート

【コラム:水島広子】
家族と子育て
非定型でも、それでいい。〈シリーズ10万部!!〉
ベスト&ロングセラー「それでいい。シリーズ」続編登場!

いろんな“苦手”は、「非定型」からきている? !

「非定型発達(※)」と診断された漫画家・細川貂々。
それはいわゆる病名のつく「発達障害」ではないが、
日常さまざまな生きづらさを抱える「グレーゾーン」だった。
実は多くの人に関係しながらも気づかれていないその特質を、
「対人関係療法」の第一人者で精神科医の水島広子が、
数多の臨床経験から解説する。
(コミックエッセイ+コラム)

〈 ※非定型発達って? 〉
脳の発達の仕方の偏りがあり、
色々な生き辛さに?がる特徴がある先天的な変異。
主にASDタイプとADHDタイプがある。
社会適応の難しさ(グレーゾーン)から、
様々な病気が発症して長引くケースも多い。

■目次

◆第1章:水島先生、非定型って何ですか?
あらためまして
でも水島先生、非定型ってなんですか?
この世は定型の世界
わかりやすく動物に例えると
この本での非定型の分類の仕方

【コラム:水島広子】
非定型発達について

◆第2章:非定型あるある
いろいろ敏感
運動神経がない
マルチタスクが苦手
マルチタスクが苦手2
何をしたらわからない
計画外のことに弱い
ifの話が苦手
儀式化が得意
学習はするけど応用力がない
顔の見えないコミュニケーションが苦手
「いい」か「悪い」かに分けてしまう
その他の特徴
非定型の人が合ってるやりやすい仕事
同類だとうまくいく?
グループに入っていけない
コミュニケーションは
いじわるされてもわからない
あいまいなのが苦手
ウソがつけない
悪気はない
特に女子の人間関係が苦手
女子の会話の面白さがわからない
空気が読めない
衝撃に弱い
人の言葉をうのみにする
ルールに厳しい
慣れることに時間がかかる
子育て
「非定型」の親と「定型」の子ども
本人は自分では気づけない

【コラム:水島広子】
「心の理論」と「横のつながり」↓
コミュニケーション障害
能力と誤解
女子の人間関係~非定型編~
衝撃
二次障害

◆第3章:非定型のトリセツ(取扱説明書)
周りとのやりとり
叱り方はどうすればいいか
解説者をつくる
解説者のポイントとしては
自分の取扱説明書を作る
自己理解する
天然を使う
受け答えどうする?
読めない人のコミュニケーション
安全を感じると能力を発揮する
一人の時間が必要
休むことにならないこと
メンテナンスが大事
非定型クイーン
インストール
スタート

【コラム:水島広子】
家族と子育て
非定型でも、それでいい。

創元社
1320円

アマゾンで購入される方は https://amzn.to/39SxMTm

『つい、「まわりに合わせすぎ」てしまう人へ: もっとスッキリ生きられるヒント』を刊行しました

2002年に刊行した「やりたいことは、やってみよう!」に
大幅に手を入れたリメイク本です。
リメイク、とは言え、ほとんど原型をとどめていないので、
新しい本として読んでいただけると思います。

三笠書房(王様文庫)

\748

「やりたい! でも……」と思ったとき、
「それは違う」と感じたとき、
その気持ちをグッと飲み込んだことはありませんか。
そんなとき、自分にかけたブレーキを
ちょっと外してみるだけで、
案外かんたんに「新しい世界」が開けてくるものです。
──水島 広子

対人関係療法の第一人者が
いちいち「振り回されない」コツを
わかりやすく紹介!

◎「言いにくいこと」ほど、頑張って言葉にしてみる
◎「自信を持って話せるテーマ」があると安心
◎「どうしようかな」は?進め!?のサイン
◎「してはいけない我慢」の見極め方
◎「人にどう思われるか」より「自分がどうしたいか」

そんなに「やきもき」しなくても大丈夫。
自分を「きゅうくつ」にしないやり方で、
言いたいことがちゃんと伝わり、
プレッシャーやストレスからも解放され、
もっと「心地いい時間」が増えていきます!

アマゾンで購入される方は  https://amzn.to/34hYTD1

2020年6・7・8月のツイートより(抜粋)

●上記3か月のツイートのうち、純粋に自分で書いたもの
(他の方のリツイートではないもの)をご覧いただけます。

●今までは抜粋を手作業でしてきたのですが、
なかなか間に合わなくなってしまったので、
「ゼロより1を」を選択しました。

●ツイログのページ  https://twilog.org/MizushimaHiroko/nomen
で、一番上にある設定から「公式RTを除く」をクリックしていただくと
(黒色になります)ご覧いただけます。

●今回はたまってしまったので、まとめて、になりますが、
次回から、できるだけ1か月ごとを目指します。申し訳ございません。

BSテレビにインタビュー出演します

★★BSテレビにインタビュー出演します★★

以前にもインタビュー出演したことがある番組ですが、
歴史上の人物の健康問題を現代の知識で理解してみよう、というおもしろい
番組です。
私は細川ガラシャのところでインタビュー出演します。

【放送日時】

NHK BSプレミアム「偉人たちの健康診断スペシャル ~麒麟たちの健康問題~」

2020年9月5日(土)夜7:30~9:00(NHK BSプレミアムにて放送)

斎藤道三・義龍、松永久秀、細川忠興・ガラシャなど、
大河ドラマ『麒麟がくる』ゆかりの人物の健康問題を大特集します。

2020年5月のツイートより

2020年5月のツイートのうち、反響の大きかったものを
抜粋してまとめました。
________________________________________

2020年05月01日(金)

私は「政治には何を期待しても無駄」という言葉が大嫌いだ。
「いい加減に扱っている政治だから何も期待できない」が正しい。
それが単なる理想論でないことは、新型コロナウイルス感染症で
明確になった。
怒りがエネルギー源の振り子選挙でどれほど重要な人材を失ってきたか。
本当に期待できる政治家を。

安全保障というとすぐに軍事のことばかり主張する人たちに対して
一貫して思っていたのは、「感染症対策、教育こそが本当の安全保障」。
________________________________________

2020年05月04日(月)

「心の負担」について考える。
もちろん解決しなければならない問題は山積している。
しかしそれをずっと気にしていては、気力を消耗するばかりでなく、
効果的な発想の妨げにもなる。
あ、また心に負担をかけている、と気づいたときは、
平和なこころとつながるように気をつけている。
問題の否認とは違う。

プロンプター棒読みはいつものことだけれど、
今日困っている人にとって「8日」と「8月」は天と地ほどの違いだ。
それが実感できないから、平気で読み間違えるんだな。
万が一プロンプターに「8月」と誤記してあったら、
「え? 間違いでしょ」と思えるのが普通の感性だと思う。

両性の一方が一定割合を切らないように配慮する「クオータ制」。
私は議員における4割クオータは必要だと思っている。
そうすると必ず「下駄をはかせてもらって当選した人と同じ扱いを
されるからいやよ」と反対する女性議員さん、あなたたちは
性別が男性だったとしても今の地位にいたと思いますか?

________________________________________

2020年05月05日(火)

「愛」と「怖れ」は対極にあるが、愛の方がすべてを包み込む
大きさを持つので、対等な対語ではない。
「味方」と「敵」も同じように思う。
「私はあなたの味方だよ」と言うとき、その対立概念は
「私はあなたの敵だよ」ではないと思う。「味方」も私が好きな言葉。

________________________________________

2020年05月06日(水)

人間にはレジリエンスがある。自己治癒力というべきか。
精神科医としてそういうことを語るのは簡単だが、
私はレジリエンスとAHの本質が関わっているとしか思えず、
それをどの場でどう表現したらよいかわからない。

実は今衆院選の公募に応募したときのような心境で、症例を見るたび、
「AHが広くいきわたればこんなに苦しまなくてもいいのに」
「自分も他人も信頼して、あたたかい人生を歩めるはずなのに」と考える。
親も子も。そのために何ができるだろうか。

おかげさまでAH活動(日増しに元気!)も書籍の刊行も、
それなりの効果を得た。でもそれはまだ氷山の一角に働きかけているだけ。

国会。一つの委員会質問で乳児院と児童養護施設の壁を取り払えるくらい、
国会議員の力は大きい。
衆院は党派を組まないと質問時間ももらえないので党派に属するが、
自分と違う党派の決定になった場合は造反する。
とはいえたった一人の造反。メディアが力になってくれないと
どうしようもないのだよ。

私は52歳になった。残りの人生を考える歳。国会議員であることは
有意義であるけれど(たった2期だけれど実績もあったし)、
どぶ板選挙、一晩に4つの会合出席名刺配り、など、人生の残り時間を
使うにはとても。

衆院議員だったある日。鼻から黒い液体が流れ落ちた。血液っぽくもない。
「こんなことをやっていたら死ぬ」と何となく思った。
でも代理出席してもらった秘書は「本人が来ないとは何事!」と怒られたそう。
そういうの、いやなんです。

この際言っちゃおう。私は2回目の衆院選では小選挙区で落選し
比例復活でギリギリ当選した。
酔っぱらった席で菅さんの妻に「私の選対委員長だった簗瀬進さん
が鳩山さんの応援でずっと北海道だったんですよ!」と訴えたら
「選挙なんて自分で勝つものよ」。
はい、吉祥寺に住んでいたらそうしました。

誤解のなきように言っておきますが、菅直人さんは私の目を覚ませた
政治家です。枝野さんも。共産党以外どうせ馴れ合いでやっているん
だろうと思っていたのが、薬剤エイズで違うことがわかったからです。
・・・ちなみに、菅さんは妻の伸子さんに強いことが言えません(笑)

2005~2006年、AHボランティアのために米国に住んでいたが、
創始者ジェリーからは「日本でセンターを作る義務はないんだよ。
こっちでできる仕事を探そうか?」レズビアンの友人からも(私は異性愛者です!)
就職斡旋されたが、いくら私の英語が上手でも日本語にはかなわない。
というわけで日本にいます。

「男は自分の精子を残したいからいろいろやるんだって」と言ったら、
IPT研究会のすばらしい男性が「前頭葉があるのに、いい加減にして
ほしいですよね」と言ってくれた。すご~~~~~~~~く癒された。

________________________________________

2020年05月07日(木)

2000年栃木1区。当選すると思っていたのは私だけで、
味方陣営はお赤飯もごく少なく用意。船田陣営のとちぎテレビは、
シュンとしたおじさんのみ派遣(全国テレビはすごかったけど)。
日々歩き人と会う候補者が一番よくわかるのかな。

________________________________________

2020年05月09日(土)

義父は、私が初めて出会ったときはウルトラスーパー保守
(人権感覚ほとんどなし)だった。
でもだんだん変わってきて晩年には「今日、女性党という党が
ピンクのジャンパー着て話しかけてきたから、うちは娘二人(義妹と私)とも
立派にやっているよ、と言ってやった」と。人は周りの影響で変わるんだな。

義父母の話で思い出したけれど、初めての両家顔合わせの時に
私の父が「この子は家事というよりも、社会で活躍するんです。
洗濯とかやってくれないと」と言った。
義父は「なんだか情けないなー」とぼやいていたが実現したし、
義父は私の新刊を常に近医内科に自慢していた。

________________________________________

2020年05月10日(日)

有資格者向けワークショップ、初めて完全オンラインでできました。
会場設営の必要がなかったり、と便利な点も。
個人情報の守り方を検討しながらの試行錯誤なのでまだ時間がかかりますが、
久しぶりの研究会で嬉しかったです。
その後は義母のお通夜で、やっと帰宅。

________________________________________

2020年05月11日(月)

クリニックスタッフに「美容院行っていますか?」と聞いたら、
行きたいけれど行っていないとのこと。
通勤のエスカレーターで相手の気を害さずに距離をとったり、
本当にいろいろな工夫をして感染者にならないようにしてくれているという
「本気度」がよくわかった。本当に患者さん思いのまじめな人です。

うちのクリニックスタッフは本当にすごい。
患者さんの予約のやりくり、窓口対応、有資格者向け研究会の事務局、
普通の掃除など(ご近所づきあいも含めて)。一人で全部やっている。
もちろん患者さんにものすごく信頼されている。
ユーモアのセンスも。どうすれば彼女ができるのか、生育環境を調査中。

なるほど、と思ったのは、「おはようAHスカイプ」が好まれていること。
AHと関係のない方でも、朝、ドタバタとTo Do Listに手をつけるのではなく、
20分でもよいから心が安らかになる時間を。
一日の質が全く変わってきますよ。
________________________________________

2020年05月12日(火)

前から「ネイティブの英語でなく、国際語の英語に」と
国際対人関係学会に求めてきたが、コロナ関係のよい情報がメーリングリストで
送られてくるのに多くの日本臨床家が読めない。
改めて「私は外国人に日本語を話すときは中学生レベルにしていて、
わかりやすいと言われている」と申し立てた。

ウェブ診療も結構コツがつかめてきました。
電話の人(顔色を読まなくて大丈夫な人)、スカイプの人
(相手の顔が見えないと話せない人)、スカイプお勧めしても
「どうしても直接話したいんです」の人。それぞれの病気を反映しています。
________________________________________

2020年05月13日(水)

オンラインの診療に慣れてきたと言え、一度は生の患者さんを診る必要があります。
あとは、時々。精神科なんだから話と投薬だけいいんじゃない? と思うかも
しれませんが、できるだけのこと(ほかの疾患とかを見つけたり)はしたいです。
まあ、完璧は無理ですが。

今日は緑内障のため眼科を受診したが、コロナウイルス対策が一段と強化されていた。
受付時に体温測定(皮膚に接触しないでできる手法。すごい!)
、前回は受付だけだった透明カーテンがドクターとの間にもできた
(これは患者側の希望があると使用するみたい)、
感染リスクが最も高い検査を避けた。

今日は「愛犬の日」だそうですが、多くの飼い主にとっては毎日が愛犬の日ですよね。
なんでこんなにかわいいんだろう、と毎日思わせてくれる存在です。
二十代までは「子どもは持たない」と決めていた私ですが、
それでも犬の子どもはほしいと思っていたくらい。
結局人間の子どもの方が先に来ましたが。

日曜日に開催した、初のオンライン専門家向け研究会、感想を集約してもらったが、
多くのメリットと少しのデメリットがあった。
地方の方にとっては交通費と交通時間の節約が何と言ってもメリット。
デメリットは、休憩時間などに雑談から得られるものがないこと。
全ては若手世話人のおかげ。大感謝。

今では犬大好きな私ですが、実は小学生時代にかまれそうになったことがあって、
ずっと怖かったんです。
結婚相手が長く犬を飼っていて(知り合ったときはもう亡くなっていましたが)
いろいろ思い出を聞いたり、かわいがり方を教えてもらったおかげで、
大の犬好きになりました。

この記事の中に出てくる宮川絢子さんは、なんと部活でお世話になった先輩では
ないですか!
スウェーデンでご活躍|コロナ禍でスウェーデン政府への「大批判」が「信頼 」に
変わっていった4つの理由 https://st.benesse.ne.jp/ikuji/content/?id=71226…
________________________________________

2020年05月16日(土)

お金が人を変えてしまう。これはよく言われること。
でも、人はお金を変えることができる。私はこちらを生きたい。
________________________________________

2020年05月17日(日)

新型コロナウイルス感染症について「気の緩み」という言葉がやたら
と耳につくようになった。究極の「自己責任」ワードだ。
NHKの人が「気の緩みに気を付けましょう」と言っていて、
いったいいつの時代のどこの国? とくらくらした。

要は、緊急事態宣言の解除に政治的な責任を持ちたくないから、
「気の緩み」という言葉が頻用されるようになったのだろう。
________________________________________

2020年05月18日(月)

日本の拒食症の最近のスタンダードは、「自己責任」になって
しまっている。
何キロになったら外出可、退院可、ということを連日伝えるだけで
治療的要素がない。
「今はカウンセリングをしても脳が委縮しているから意味がない」とか。
そういう傾向はあるけれど、最終的には治療者との信頼関係なんですよ。

改めて、「自己責任」って何?と思う。
本来政治や行政がしなければならないことができない言い訳でしょう。
仕事がなくなることも、家がなくなることも、「自己責任」ではないんです
(依存症の人ですら、ね)。
現職政治家には、政治の歴史をグローバルにもっと勉強してほしい。

衆院議員時代に視察してきた英国。政府がOxford大学と連携して、
政策の成果を学術的に評価してもらい、次の予算がつくかどうかが検証される。
学術的評価もなく、「精神力!」で国家を運営している日本がオソロシイ。
また、私は公費で視察させてもらったので報告をまとめたが、どこに行ってしまったの?

拒食症になる人は、環境の大きな変化があったり、人間関係の常識が
わからなくなってしまったり、という状況で迷子になってしまっているケースが
多いのです。
もともとまじめなので自力で何とかしようとする。
でも大人になるということは、人の力を借りること、という大きな説明で、患者さんは安心する
________________________________________

2020年05月19日(火)

私は気を緩めるのは大賛成。なんと言っても心の平和が唯一の目標だから。
それに、本当に緊張が必要なときは心が緩んでいることが必要。
そういう心の姿勢と、実際に行動することは別に連携していない。
三密、当然避けている。雨が降ったら傘をさすように。
傘をささないって「気の緩み」とは違う。

「新しい生活スタイル」「新しい当たり前」に、禁煙が入っていないのが不思議。
新型コロナウイルスと、すごく関連しているんですよ。

先日、有資格者向けの対人関係療法ワークショップをzoomでやってみたが
とても好評だった。
全国から専門家が集まるので、その交通費や交通時間が不要になるのは大きい。
同時に、休憩時間の雑談などから得るものも大きいという感想も聞かれて、
「新しい生活様式」は万能ではないと思った。

________________________________________

2020年05月20日(水)

オンラインでのAH入門ワークショップも軌道に乗ってきたみたいで何より。
今まで「遠くて行かれない」と諦めてこられた方、よろしかったらご参加くださいね。

________________________________________

2020年05月23日(土)

歳費をそのまま自分の収入にできる人は、基本的に企業や団体と癒着している
人たち(経費は企業や団体が払ってくれる)。
議員のお金の流れをもっときちんと見れば、どういう性質の議員なのかが
よくわかるのではないかと思う。
________________________________________

2020年05月24日(日)

実際に衆院議員を体験し、「この人なら多くの人に支持されて当然」と
思える同僚・先輩議員を多く見た。
同時に、人当たりは悪くないものの、それ以上ではない人たちも見た。
多くが世襲議員だった。リスクは侵さず、格好いいことだけは言う、
世襲議員については絶版となった著書にも書いた。

ちなみに「この人なら多くの人に支持されて当然」と思える議員の数は
私が想定していたよりも多かった。
特に厳しい選挙区であればあるほど、選挙は政治家を作る、というのは本当だと思う。
「この人なら」の人は、少数派の意見も切り捨てず、
何らかの形で反映させようと努力してくれた。

22歳娘とラインのやりとりをしていたら、「子どもに頼ってもいいんだよ」と
優しい言葉をもらい号泣する情けない母でした。
でも子どもの優しさに甘えないポリシーは貫く予定です。

私は第一子は男の子がほしかったです。女性差別の社会において女の子を育てる
自信がなかったから。でも生まれたのは女の子。
第二子は女の子が欲しかったです。
私が母からされたように男女差別するのが怖かったから。
結局、娘、息子と恵まれて、結果には大満足なのでした。

今話題になっている、SNSでの誹謗中傷について。
私のところにも時々暴風雨みたいなのが来ますが私は完全スルーしています。
ブロックすらしない。
なぜかというと、相手は困って悲鳴を上げているだけだからです。
静かに「ふーん」と思っています。
個人的にとらえることも、反応することも、不要では。

どうでもいい話ですが、「悲鳴」と思しき攻撃的なツイートも、
「え?? これしか攻撃できないの? しょぼい」と思うことが多いです。
私の信念を変えられるくらいの、すばらしい反論がほしい
(本当は、別にいらないけど。平和に暮らしたいので)。

________________________________________

2020年05月25日(月)

誹謗中傷してくる人に対して、同じ土俵で争わず、
「私の本質はあたたかいこころ」としっかり思えば、反撃の必要もありません。

しかし、ラインというのはよいですね。
どうしても我が子相手だと恥ずかしさが出てしまうのですが、
ラインのやりとりなら心を込めて、本当のことが言えます。

「怒っている人は困っている人」も含めて、AHには「べき」がない。
ただそうしたほうが自分がやすらかになるから、私はやっている、というだけ。
いちいち傷つかないですむし。
「困っている人として見てあげる」ではなく
「困っているんだろうな。それは相手の問題だな」と見る感じ?

________________________________________

2020年05月26日(火)

患者さんから、本当にむなしくて、ネット上の攻撃をしてしまう。
そんな自分が嫌でたまらない、と聞いたことがあります。
本格的な攻撃ではなく自己嫌悪なのですね。ゆったり話しました。

期限切れの豆乳を昨日見つけて、慌てて豆乳ヨーグルトにした。
豆乳ヨーグルトは私のような怠けものでも管理できる奇跡。
タネは9年前に友人からもらった豆乳ヨーグルトで、
残り少なくなったら豆乳ヨーグルトを、新しい豆乳に入れていくだけ。
半年間放置したこともあったけれど生きていてくれる。

精神科医は病んで困っている人を助ける仕事であって、
人にレッテルを貼る仕事ではない。
とわかっているけれども、昨今の政治家(もちろん首相も含む)や、
日本の経済をぐちゃぐちゃにした人とかは、どんな人だろうとどうしても考えてしまう。

娘の彼氏のご両親と初めて電話で話した! すごく気が合って(特にお母さん)、
娘のこともかわいがってくれていて、こういう喜びはなかなかないなと思った。

________________________________________

2020年05月27日(水)

時々、私を世襲議員と言う人もいます。
でも、政党も違うし(当時父は自民党、私は民主党)、選挙も違います
(父は細川護熙さんとのご縁で参議院7位、私は泥まみれの衆院選で小選挙区当選)。
本来は家族や親戚が応援してくれるはずがそうでないので自分のことを
「マイナス2世」と呼んでいました。
そういえば、最後の選挙の時だけ、選挙期間中子どもたちを母に預けました。
政治に関して何か援助してもらったのはそれだけかな。

________________________________________

2020年05月28日(木)

先日の朝日新聞の「耕論」から抜粋していただいたようです。
実物を見られなかった方のために|
『(耕論)宰相の「ことば」 水島広子さん、岡田憲治さん』
⇒ https://ameblo.jp/lovemedo36/entry-12599838229.html……

東京新聞夕刊のコラムを7月から書きます

7月~12月の半年間、東京新聞の夕刊に毎週土曜日「紙つぶて」というコラムを執筆することになりました。
毎週の連載は初めてなのでやや緊張しますが、伝えたいことを頑張って書いていこうと思っております。
お読みいただければ幸いです。

2020年4月のツイートより

2020年4月のツイートのうち、反響の大きかったものを
抜粋してまとめました。
________________________________________
2020年04月05日(日)

気になるのは、まるで「コロナにかからないこと」が人生の全てで
あるような世相。
政府が当初言った「この1~2週間が勝負」は、何の根拠もなかったし、
結局ウソだった。コロナは長期戦になることが見込まれるので、
それぞれが持続可能な生き方を考えるときでは。
日常の中のプチ幸せを大切にするとか。

事態を難しくしているのは、コロナの現実的な脅威と、
政治の無能が絡み合って、一見判別不能となっていること。
そこから受け取るメッセージは、絶望しかないだろう。
でも、こんなときでも自分の人生の主人は自分だ。
リスクの把握+できるだけの警戒と、心の平和の実践は両立すると信じている。

政府はひどいし、国民にすごい被害を与えているけれど、
私は敢えて被害者意識を持たないようにしている。
被害者意識という「怖れ」の世界に入ってしまうと不幸になるから。
主体的に、少しでもよい動きを応援していきたい。
もちろん現政権は退いてほしいが。

最近、日本はいつからこんなに格差社会になってしまったのだろうと
嘆いていたが、それを逆手にとって「ウルトラリッチ」な人たちに、
この危機を乗り越えるため私財を投げうってもらえないものかな。

かつての「一揆」とか「革命」に至った人たちの気持ちがしみじみ
理解できるこのご時世。
でも怒りをエネルギーにするのだけは絶対に避けたい。
社会がもっと壊れる。この時点で政治的には何のシナリオも描かれて
いないのだろうか。
与党も退廃したものだ。そういうところが得意技だったはずなのに。
________________________________________
2020年04月06日(月)

安倍総理大臣 みんな「緊急事態宣言」を出されても補償がなければ
外出して働くしかないのです #BLOGOS https://blogos.com/outline/448471/

この記事の中にある「例えば、実質賃金は上がるどころか、
近年は低下傾向が続いている。
また、その一方で、国民負担率(税金・社会保険料など)の
上昇も見られる。
2010年度の国民負担率は37.2%だったが、2018年度は44.1%ま
で引き上がっている」は要注目。
https://twitter.com/MizushimaHiroko/status/1247096902270648320…

休業対象にネットカフェが入っているけれども、東京都調査によって
4000人とされている「ネットカフェ難民」の人たちはどうなるのだろう?
コロナ対策は、日本社会において「見て見ぬふり」をされてきた
領域を浮かび上がらせていると思う。

山中教授「今すぐ始めるべき」批判覚悟のコロナ対策、5つの提言
#MAG2NEWS https://www.mag2.com/p/news/447147

例えば、昨年のひどい台風被害から得た教訓の重要な一つが
「電柱地下化」の必要性だった。
先進国の中で(最近は日本を先進国とも思わないけれども)
明らかに遅れている。災難は起こるけれども、
その都度学習していけば社会は改善される。それができていないのが
日本だと思う。

山中先生のサイト https://bit.ly/3dYpid5
一流の科学者が熱意をもって作っておられるサイトはやはりすごい。
こういう状況では、玉石混交の情報によってパニックになりやすいが、
山中先生はしっかりとした土台を作ってくださっている。

________________________________________
2020年04月07日(火)

ただでさえ混んでいるのになぜ電車の本数を減らすのか。
緊急事態宣言で何かが変わる希望としたら、クリニックスタッフが
通勤してくる電車にソーシャル・ディスタンスが確保されること。
企業努力、補償が実った結果電車がガラガラなら減らせばよい。
NYやロンドンの二の轍を踏まないで。

それから、こんな非常時に申し訳ございませんが、眠れないのでこの際。
私はツイッターが好きです。
でも、批判的な意見を述べる人の言葉遣いの悪さには辟易しています。
私に対する批判は、その前提となる事実が間違っているので
ファクトチェックの問題ですが、美しい日本語が崩れていくのは悲しいです。

なんか私が骨の髄まで民主党(すでにないし)人間みたいに決めつける人が
いるようですが、労組の影響、本当は自民党から出馬したかったのに
仕方なく民主党に甘んじている人たちのアンチリベラルな姿勢は、
私は全然肯定していないですよ。
しょっちゅう厳重注意を受けていたしね。

特定の政党に肩入れするのは自由だけれど、私は精神科医なので、
診療に持ち込みません。
バリバリ保守の人も良心的に治療しています(ヒポクラテスの誓い、ですね)。
だから彼らの抱える怖れがわかるとも言える。
治療の中で人が柔らかくなっていくのを見ると、
人間の本質を取り戻した感じで嬉しいです。

私は「ら」抜き言葉も絶対に使わないほど、日本語に厳格です。
(イケメン、とか流行語は使いますよ。イケメン好きだし)
今の日本の状況に加えて、いくら英語ができるといっても
日本語がもっとも達者なので、この地で、他国の人たちと
協力していきながら世界をよくしたいです。

私のクリニックには全国各地から患者さんが大きな勇気を出して
受診してこられます。
受診なので認められるはずなのですし、私のクリニックは極めて感染しにくい
構造なのですが、なにしろ道中が。
「自分は行きたいけれど同居家族にうつすのが心配。そんな私は
死んだ方がいいかも」という悩みは多い。

医療にもっとお金をかけるべき、という議論は前からあった。
私は大学病院、勤務医、自由診療しか経験していないから
「うわさ」から得た情報だが、例えば精神科で一人当たり20分以上話を聞くと
クリニックはつぶれると聞いた。
これまた違っていたら訂正してください。私は確実に治したいので自由診療。

私はファッション的に黒いサングラスが大好きですが、
瞳孔が開いたまま紫外線(もちろんある程度遮断されますが)を浴びることに
なるので、悔しいけれど、色の薄いサングラスを使っています。
黒のほうがかっこいいんですけどね。
角膜内皮細胞が加齢以上に減少しているので、外出時サングラスは必須。 https://twitter.com/aruto250/status/1247168882462212097…

というわけで、サングラスをして歩いている私を見かけても、
「かっこつけ?」「変装?」とか思わないでください。
あくまでも角膜内皮細胞を守るためなので。
まあ実際、髪をおろしてサングラスをかけると、ある程度の変装効果は生じますが。

そういえば、消費税増税後から、営業メールやファクスが以前にもまして
大量に届くようになった。「これでもか」というくらい。
なんだか社会の悲鳴を聞いているような。
そしてこちらも余裕がないので一斉に削除。ごめんなさい。

そう、根拠なのだ。私が衆議院候補者になって初めて街頭演説に立った時、
先輩議員の決めつけ演説を聞いて、
「政治家は気楽でいいですね~。学会では根拠のないことは言えないから
緊張するんですけどね」と言ったら、思いっきり不機嫌になられてしまった。
________________________________________
2020年04月08日(水)

ありがとうございます。
ぐれていた頃は口げんかに絶対負けない猛獣でしたが、それが自分を
不幸にすると気づいてからはやめました。
今は思春期の患者さんにも敬語。
それで緊張してしまう子には優しいため口。
https://twitter.com/Sophist5963/status/1247634854381936640…

ちなみに中2までは外見はぐれていなかったので(お金がなかった)
髪を2つにしばっていました。
本当、ウルトラの母だったのですよ。
私セブンが大好きでしたが。中3からは校則違反のパーマで、
しょっちゅう職員室に連行されていました。
ほかにもいろいろと。でも口げんかで勝ってしまうのです。

(1) ひざ下のなんともださい制服だったので
(それもベルトでなくて片方しばりの紐?)短くしていました
(今はスカート1つも持っていないのですが)。
もちろん校則違反。学校既定のブタカバンも薄ーくなるように加工。
時に完全違反のカバンも。職員室の常連でした。
https://twitter.com/babachance/status/1247688826442493953…

(2)短いスカートなのでハイソックス(校則違反)。
注意されて「靴下3つしかもっていなくて、修学旅行後で洗濯中で」(大嘘)。
靴のかかとを踏んで板書していたとき「ちゃんと履きなさい」と言われ
「足の指がヒョウソウで…」(実際よくかかったが、その日は違った)。
しかし何だこれらの校則は。

私がぐれていたのは絶対的な理由(特に教師に対して)があったからです。
そこから派生して権威をもつ大人に反抗的になりました。
教師不信から脱したのは娘が小1のとき(公立校です)素晴らしい先生に
出会えたから。
ちなみに、ぐれていたとき、目上に反抗的で目下には優しかったです。

そうなんです。トラウマ患者さんから「グレることもできなかった人の
ことも考えて」と言われ、本当にそうだと思いました。
学級崩壊は娘が5年生の時におこりましたが保護者が1人以上見張りをする
(教員を!)ことで乗り越えました。

学級崩壊の時に見張りに行きましたが、たまたま図工の授業で、私は
教室の後ろでみていました。
が、全然わからない。
さらにひどいことに、出来の悪い子ばかり後ろに座らせている。
「ねえ、これから何するかわかった?」「わかんね」「だよねー」。
これじゃだめだよね、と

学級崩壊には後日談があって、娘の謝恩会(私は行けなかった)で、
崩壊時の担任が「今、キラキラ輝いている君たちを見て、
私は本当に申し訳なく思っている」と(泣いた? は噂か)わびたらしい。
わびないよりはよいけれど。

モンスターペアレント(息子によると今はモンペと呼ぶそう)が
学校を責め立てるのと違って、さすが地元意識の強い麻布十番、
親たちが学級崩壊に自ら対処した。親のジェンダーバイアスなし。
私は「うちは一人出したんだからいいでしょ」と言ったが、
「職業上、絶対こなければだめです」と個人スカウト。

大学が休みの間に自動車免許を取ろうともくろんだ娘。
そうはいかないだろうと思ったら案の定教習所も閉鎖。
そうしたら、なぜか「自転車を乗り回すよ」と。
母は「気を付けてね」しか言えず。

私も同感です。ちなみに私は大学院の学費を払いながら、雇用されている
医師以上に働いておりましたが、保険診療の枠で対人関係療法を
「20分、同伴者がいるときは30分」のルールでやっていたら、
「午前中」の外来が終わるときには暗くなっていました自分が経営者だったら
気絶するかも。

(1)娘の免許のツイートをしてからふと思ったのだが、
自動車免許がないと仕事に就けない人はどうなるんだろう。
問題は教習所であって免許ではないはず。私はアメリカで免許をとったが、
教習所などではなく、試験場に行っていきなり筆記試験、
合格したのですぐに実技(実際の路上)で瞬く間に取れた。

(2) アメリカ人の運転は雑だからいいんだろう、と思うかも
しれないが、私が住んでいたベイエリア(SF周辺)では少なくとも
フリーウェイの道幅も狭く、日本の高速の方がはるかに運転しやすい。
駐車するときは前向き(日本はほとんど後ろ向き)というくらいしか、
粗雑さは見られなかった。

対人関係療法の兄貴分、NY在住のマーコウィッツとのやり取りの中で、
コロナへの対応が優れているのはフィンランドとオランダ。
そして中国と米国と英国と日本は明らかに事態を悪くしている、
と教えられました。

在宅勤務(ができるような仕事についている)になった、患者さんのお父さん、
普段は出勤していてお会いできないけれどもこの事態でお会いできるように
なったのは明らかなプラス。
ジェンダーバイアスを意識して、敢えて「お父さん」と書きますが、お母さんもいます。

医師であり(まさにこういう時こそ仕事)、もともと引きこもり傾向がある私は
普段と変わらない生活ができているが、つまりそれは、正反対の方にとっては
ものすごく辛いことにちがいない。

さらに兄貴分が転送してきてくれたメールには、「トランプがテレビに出演したときは、
影響を受けないように」というメッセージが。
そういえば数日前に、米国のテレビはトランプ大統領を出演させないようにしている、
という話を聞いたばかり。科学者の言うことと正反対だから、という理由。

先ほど(新型コロナについて)「中国と米国と英国と日本は明らかに事態を悪くしている」という
兄貴分の説をツイートしましたが、中国を別として、残りの3国はエキセントリックな首脳が
支配している国なんですね。
中国は「いつも」かもしれないけれど残りの3国は「ちょうど今」なんですね。

_______________________________________
2020年04月10日(金)

以前、援助交際(少女買春)を扱った「あさイチ」に出演したことがあったが、
いずれも「家にいられない」子ばかりだった。
お金をもらって遊びたいわけではないのです。
ちょっと違和感ある内容だったので、よろしければ
http://www.hirokom.orgの「エッセイ等」をご覧ください。

実はあさイチ版、別の日の出演についてまたまた違和感を覚えて文章を書いたが、
当時のスタッフから「もう二度とメディアに呼ばれなくなりますよ」と自粛を
求められた。嗚呼。
普段はよい番組みたいだから、私がハズレくじを引き続けただけなのならよいけれど。

今日は眼科を受診したがガラガラでびっくり。角膜内皮細胞減少
(ひどくなれば角膜移植)と緑内障を抱える私にとって眼科検診と
点眼薬処方は火急必要なので迷いはないが、皆さん迷われるんだろうな、きっと。

あちこちで「TOKYO 2020」の広告類を見ると何とも言えない気分になる。
1月末、奈良の症例が出た時点で、同級生は「東京オリンピックどころではないのでは?」と
問題提起していたのに(当然、医系技官がいる厚労省ではわかっていたはず)。
この時間差は何?

普段宅配してもらっている安全野菜のサイトがこの騒動で異常事態に。
みんな安心を求めているのでしょう。というわけで私はスーパーで買い物。
買い物は嫌いなのだけれど、たまたま開催していた「陶芸展」で300円台の素敵な
小鉢(?大型茶碗?)を見つけてゲット。

______________________________________
2020年04月11日(土)

私とともこさんがやっているAHのYouTube、見たら癒されたと細川貂々さんが
教えてくださいました!
月2回、ボランティアの方のお力で更新しています。
http://www.hirokom.org のトップページからリンクできます。

有資格者向けの研究会、ずるずる延期してきましたが、学習機会を
奪い続けるのはよくないと考え、5月に完全ウェブ上でトライして
みることになりました。
私一人ではとても技術的に無理なことで、次世代が育つとこういう
いいことがあるんだな、としみじみ感動しています。

私が尊敬する石毛えい子元衆議院議員は、自らのお子さんはおられないが
世界中の子どもたちに本当に深い慈愛を注いで政策を考えておられた。
うちの子どもたちの話をするときも、目を細めて嬉しそうに聴いてくださった。
選挙はとにかく弱かったけれども、永遠に政治家でいていただきたいのはああいう方。

細川貂々さんは、『「つい感情的になってしまう」あなたへ』が
教科書になった、と言ってくださって、やはりイラストのカエル君がかわいいと。
この本、結構力作なのですが、あんまり読まれていない感じ?
レビューとかいただけると嬉しいです。 https://amzn.to/2XsNlec

物理的には「自分が感染者である前提で行動する」。
精神的には、今できることをやっている人を応援する、自分も今できることを
やることによって、免疫力を上げる。
今は、そんな時期でしょうか。
本当は政治からそういう元気をもらいたいのですが…。

今日は、緊急事態宣言下で大学に入学された方たちに読書を勧めるメッセージを
書きました。
実は我が子も、二人そろって大学入学なので、様子はとてもよくわかります。

________________________________________
2020年04月13日(月)

著書『「つい感情的になってしまう」あなたへ』の韓国語翻訳のオファーが
来ました。
刊行したばかりなのに素早い反応にびっくりすると同時に、この状況下でも
着実に仕事をされている現地版元やエージェンシーの存在に心強さを感じました。
https://amzn.to/2XsNlec

動画があまりにも不適切なのはもちろんだけれど、一言の許可も求められず
この騒ぎに巻き込まれてしまった星野源さん(ご本人のスマートなコメントを見て、
ホッとしました)|星野源、安倍首相の「うちで踊ろう」動画に言及 | ORICON NEWS
https://www.oricon.co.jp/news/2159803/full/…

_______________________________________
2020年04月14日(火)

無力と無力感は違う。孤独と孤独感も違う。そして、達成と達成感も違う。
私たちの心の状態に影響を与えるのは「感」の方。
小さな達成を見つけて達成感を味わっていくのは実はその気になればいつでもできる。

「その気になれば」と自分で書いてから考えたが、
「その気になれば」とはどういう意味かと言うと、私たちの本質は温かいこころで
あるというAHの土台を信じる気になれば、なんだろうな。
これはまさに「その気になる」かどうかだけの話。

この機会にカミュの「ペスト」(高校~大学に読んだ)を読み返してみようと
思ってアマゾンを見たら、すごいベストセラーになっているんですね、今。

AHのニーズがこれだけあることを考えても、みんながどっぷりと漬かってきた
「自分に厳しくしないと伸びない」みたいな迷信(怖れ)があって、
それがいろいろなところに影響を与えているのではと思います。
ただ、成果に注目した「ほめて伸ばせ」は好みません。
努力のプロセスに注目したいです。

________________________________________
2020年04月15日(水)

私たちの本質は温かいこころ、と信じることに決めれば、
「自分に厳しく」の怖れを手放すことになる。
辛抱もいらない。温かく見守るの方が近いかな。
自分の心の平和を唯一の目標にすることは、何が起こっていようと可能だ。
試行錯誤はOK。でも、結果でなく試行錯誤をした勇気ある自分に労いを。

宅配便が来た。
「大変なときにお疲れ様です」「いえ、そう言っていただけるだけで」
「どこかで感染してしまった人がいるんですよね」「都内だったかな」
「家の中に入れて長く話すといけないような気がするので、私、
話ここでやめますね」家の外での対応でしたが。

今朝の検診、病院そのものはものものしかったが(入り口と出口を分けたり、
検温したり)主治医の先生はいつも通りだった。とても安心した。
こういう衝撃時には、「いつも通り」が重要、というのはPTSDの治療でも言えること。
私も、物理的にすることはして、精神的には「いつも通り」でいよう。

私は国民保険ということもあって(言い訳にならないか)いわゆる検診を
受けていない。既往歴・現病歴から必要と思われる、眼科、婦人科、歯科だけ。
代謝状態を把握するため婦人科検診の時に血液検査をしてもらう。
いつも採血室は込んでいるが、今日はガラガラ。え? みんな必要ないの?

AHスカイプの人気がすごい。複数のファシリテーターが突発的に
「今日の何時からやります」とメールでお知らせすると(これもまたおもしろい。
今までは当日お知らせはほとんどなかった)、たちまち「満席」に。
この時期、本当に必要とされているんだな。

「先生と呼ばれるほどの馬鹿でなし」私が医局に入局した時に書いた同窓会報の
原稿が「先生と呼ばれて」だった。
実際、同級生同士昨日まで「〇〇君」「××ちゃん」と呼び合っていたのが急に
「先生」になるのは本当に虫唾が走る。
それを書いた。でも、私の主治医はやっぱり「先生」。

教えてくれる人が「先生」であれば、教師もそうだろう。でも教師同士で「先生」
呼びしているのは奇妙に感じる。
そういう意味で言っても、政治家は「先生」ではない。
小宮山洋子さんは「先生」と呼ばれるたびに百円とっていた。
そこまでではないけれど、私は信頼できる議員を「先生」と呼んだことはない

永田町の国会職員に聞いたら、やはり出勤率は減らしているとのこと。
ただ、機密情報を国家以外に持ち出せないので、事実上休みだそう。
うーん、と思ったけれど、半分ずつ交代して夏休みをとっていた大学病院時代みたいな
ものかな。
出勤すると受け持ち患者さんが倍になっている(しかも、よく知らない)

________________________________________
2020年04月16日(木)

1人AH、究極はそこですよね。自分はどう生きたいか。
手洗いも大切だけれど、心のあり方はこんなときでも自由なんです。
著書がお役に立ったとのこと、本当にうれしいです。
https://twitter.com/Ca4coC/status/1250373687326302209…

AHスカイプ、先着順のと抽選式のがあることを発見。
ボランティア・ファシリテーターの個性がいろいろと見受けられて自由な
気分になります。相変わらず大人気。

対人関係療法創始者のワイスマン(NY在住)から、「今私たちは
ソーシャル・ディスタンスをとっているが、ウェブを通じて、
今まで以上に親しい関係になっている」というメッセージ。
同感。日々、国際対人関係療法の仲間たちから、
いろいろ有益な情報が送られてくるし、いろいろな話し合いも。

________________________________________
2020年04月17日(金)

(1) 私は、ツイッターはセレクトショップみたいなもの
(行ったことはないが)だと思っている。
自分が共有したい情報をツイートする。
私自身は、「あおりや」ではなく「癒しや」だと自認しているので
やたらと怒りのツイートをリツイートはしない。
また、人から強要されてツイートすることもしない。

(2) でも民主主義社会において「あのとき知っていれば・・・」が
あるのも事実なので、自分なりに知っておくべき最低限はリツイートしたりしている。

ウェブ上のトレーニングやスーパービジョンの個人情報保護について、
先見の明を持っていそうな国際社会に質問中。
役立つ答えが次々と返ってくる。正確な情報のほかに、
「大きめの部屋をヨガスタジオにしたよ!」みたいなプチニュースもあって、
ああやっぱりIPTって人間のものだな、と。

アメリカにある私の口座あてに、減収のある人には振り込みを、という
連絡が届いた。私はアメリカに納税をしていないので受け取らないが、
こんなに素早く対応するのはやはりすごい。

私が外国人と日本語を話すときは「とてもわかりやすい!」と評判がよい。
ゆっくりはきはきと話す、俗語は使わない。
相手がわかっていなそうだったら言い換える。
そういう努力を、英語ネイティブの人がしてくれるようになればもっとみんな
自信がつくんだろうけれど。(国際学会では前から主張している)

米国に住んでいた頃、洋服の安売り店に行ったら夫が鼠色みたいなTシャツを
買おうとしていたので「もう年なんだから赤とかオレンジとか、明るい色着なよ」と
言ったら、翌日から息子(4歳)が「かかが明るい色着なさいって言ったから」と
赤いTシャツに。子どもは親の期待に応えようとして一生懸命。

________________________________________
2020年04月21日(火)

私はゲーム慎重派で中学生くらいまでは子どもたちにもうちの敷地内では
ボードゲームしか許可していなかったけれど、大学生にはなったものの
課題も送られてこずバイトも休業になって、元来の真面目な性格から
ずっとうちにいる息子が友達と楽しそうにオンラインゲームしているのが聞こえるとホッとする。

息子にも「ずっとうちにいて、でも友達とゲームしていれば
ストレスたまらないの?」と聞いたら「うん」。
「それは何より結構」と肯定しておいた。
「かか=ゲーム嫌い」と思っていたらかわいそうだから。
ちなみに娘の大学からは課題が送ってきました。

新型コロナがこう長期戦になってくると、患者さんをサポートする人の
サポート源の問題も出てくる。
AHスカイプはその一つとして機能していると信じている。家族が病気だろうと、
自分だって限界のある人間なのだから、頼れるところには頼ったり、
同じ立場の人同士で愚痴を言いあったりしてくださいね。

先ほど「うちの敷地内では」と書きましたが、私の育児はダブルスタンダードです。
「本当はやらないでほしいこと」と、「メンツのためには仕方ないこと」の二者を、
ダブルスタンダードで両立させています。社会ってそんなところですものね。

恩師大野裕先生から、新刊『「こころの力」の鍛え方』を送っていただきました。
そういえば大野先生の空手人生についてはほとんど聞いたことがなかったのです。
月刊「武道」に連載されていたそうです。楽しみ。 https://amzn.to/2VMSPhu

新型コロナに関する患者さんの反応は本当に多様。誰もが思いつく「不安、ストレス、
息苦しさ」の人もいる(本来の症状に上乗せされる)。
人との関わりがなくなって安らいでいる人もいる。
目の前のことがあまりにも苦しくて「コロナどころではない」人もいる。
全部が真実だとわかるから、取り組める。

私は仕事と家族以外のことでは強制されるのが大嫌いで、基本的にやりません。
洗脳も支配もされにくい体質だと思います。
仕事と家族も、結局は自分が大切にしたいから、だから強制というよりも必要なのかも。
私に何かをするように依頼するのはご自由ですが、自発的に必要だと思わなければやりません。

あらやだもう1時。明日も診療日だから寝なければ。
でも、眠い日は、患者さんの合間とか昼休みに診察室の床(カーペット)で
ごろりと寝ています。
スタッフには「いつ入ってきてもいいけれど、寝ていても驚かないで」と伝えてあります。

できるだけ「いつも通り」のクリニックを目指しているので(もともとマスクしていたし、
換気もしているし、基本的に患者さんのダブりもないし)、クリニックスタッフの
通勤以外にはリスクは極めて低いと思う。
私自身、徒歩か自分で運転。おかげで、予約できるコインパーキングの存在を知った。

うちの愛犬は、遺伝性疾患で全盲になってから、ものすごく保守的になった
(もともと犬は保守的だが)。
でもここのところ禁断の唇をなめさせてあげたり、ものすごくかわいがったりしていたら、
歯磨き中の私に「よう!」と言う感じで前足をかけてくるようになった。
犬にさらに好まれるように頑張ろう。

昨日、いえすでに一昨日の患者さんは全員電話かスカイプ。
でも今日(昨日)の患者さんは全員来院。
スタッフとも話し合ったが、来院できる環境を作っておくのがいいんだろうなと思う。
電話やスカイプはご自由に。
「まだ座れない」というクリニックスタッフの通勤電車だけが心配。

立て続けにすみません。今日、高級スポーツカーが、あるまじき運転をしたんです
(右折したかったからだと思うけれど、堂々と右車線を走って。
私も右折組でしたが左を走りましたよ)。
びっくりしたけれど「まあ高級車だから」。
高級車の高い料金には、こういう無礼も含まれているんでしょうか。

ありがとうございます。ゴム車をボールペンではじいていた(年寄りしか
知らない遊び?)私にとって、ポルシェとかランボルギーニとか
(最近ではフェラーリとかアルファロメオとか)本当に憧れなんです。
そういう車のモラルを大切にしてくださるのは本当に嬉しいです。
私は一生買いませんけどね。

そうそう、以前勤務していた民間精神科病院で私の兄貴分みたいだった人が、
ポルシェに乗せてくれたのですが、
「彼女にみられるとやばいから後ろに乗って」と。
頭がぶつかって非常に不快でした。
だから家族のいる私はスポーツカーを買おうとは思いませんよ(お金もないし)。

AH的に言えば、現実的に対処するのは良い(こまめな手洗いとか、マスクとか)。
でも心を怖れでダメにしないで。
極論すれば、私たちの本質はあたたかいこころなのだから、新型コロナウイルスで
体調がどうなろうと本当は本質的ではない。
物理的にできることはやる、あとはいつも通り心の平和を目指す。

この時期、講演やワークショップがなくなって少しはゆっくりできるかと思いきや、
海外の研究者たちが学会活動を猛烈に始めたため(彼らも時間ができた?)
大量の英語を読んだり日本の状況を英語で集約して伝えなければならなかったり、
すごく忙しい。
学会は会費を払って参加しているしもちろん無償。

________________________________________
2020年04月26日(日)

生育環境だけでなく、大人になってからも、子どもがとんでもない事件の被害者に
なったり、私の心をグサグサに切り刻まれるような人間関係があったり
(この後遺症は今でもあり)、考えてみたら大変な人生でした。
死ぬまでにそういう話を公表するのかしないのか、悩み中です。

感動的な政策を進めている泉房穂明石市長は、私とは民主党衆議院の同期です。
私の観察では、TVキャスター時代にはリベラルなことを言っていても首長になると
保守的になる人々に失望させられる一方、一度でも「野党に身を置く」と
決意した経験のある首長は、本質に切り込む勇気を持っていると思います。

あくまでも「人気商売」の人たちと、本物の政治家の違いなんですかね。
ちなみに私から見た「本物の政治家」は、実現したいこと・改善したいことが
かなり明確で(複数のことももちろんあり)実現のために政治家になった人。
「政治家になりたかった」という人は基本的に「政治屋」だと思っています。

家族の中で唯一の味方だった父を40歳で急死で亡くしたため、
平常通りに戻るのに1年間かかりました。
父が何か私に残してくれているのではないか、と執拗に毎晩父の部屋を探しました。
その経験から、子どもたちにはちょくちょくノートにメッセージを書いています。
それで十分なのかもしれません。

私のだらだら疑問について、いろいろ温かいコメントをありがとうございました。
昼間のすっきりした頭で考えると、話は案外シンプルで、少なくとも私が現役の精神科医を
やめるまでは個人的なことは書かないのが鉄則でした。
患者さんにすごい重荷を背負わせてしまいますものね。失礼しました。

新型コロナウイルスそのものへの恐怖は一般的だが、少なくとも私が診ている患者さんは、
ウイルスへの恐怖よりも、それによって、今まで工夫して育て上げてきたソーシャルサポート
(居場所等)が失われ孤立化していることの方がより深刻だ。

今のAHスカイプ、多くの人の自粛生活を支えていると自負しているが、
「やってみたいけれど・・・」の方のために、オンラインで「AH入門ワークショップ」が
開かれることになりました。
回数を増やしていければ、今まで以上にAHが普及するかも、です。

AHの普及はもちろん前からの望み。
でも、ポスト新型コロナの時代を考えたとき(早くそうなってほしいけど)、
社会は今までの価値観から転換しなければならないだろう。
AHはその柱になりうる、と私は信じている。

ツイッターを通して、すごくたくさんの温かい方たちに支えられていると知って
かなり感動している私。

そうなんです。夜の疲れた頭で弱気になった私がぼやいたことについて、
皆さんがそれぞれ真剣に温かく考えてくださる。
ツイッター始めて本当によかったと思いますよ。
(時々暴風雨みたいのが来て、「ぬかった!」と思いますが)

中学生(進学校の桜蔭)時代「なぜ農業がだめなのですか?
大学に行ったって、第一次産業ができなければ生きていけないでしょう?」と
個人面談で主張して担任を泣かせました。
ちゃんとした答えが返ってこなかったので、とりあえず小葱とかバジル、パクチーを
育てていますが。何か答えてほしかったな。

今、特にナースたちが、めちゃくちゃに怒鳴られています。
これはトラウマ症状の「覚醒更新症状」ととらえてよいのでは。
「ちゃんとしないと死んじゃうよ!!」という命の叫びです。
でも症状は症状。それを完璧におさえようとしないで。
覚醒更新=死亡ではないのです。

私が子どもたちから「かか」と呼ばれているのは、「ママ」という異国語呼びを
避けたかったから。
すぐに「お母さん」になる予定だった。
でも20歳すぎても「かか」というのは固有名詞だな。
子どもに子どもができたら「ママ」? そして私は永遠に「かか」のまま?

私は両親を「ママ」「パパ」呼ばわりされて、とても恥ずかしかった。
父はなくなったけど、80代後半の母のことも「ママ」ですよ。
子どもが「ばあば」と呼んでくれるので、一緒に言っていますが。

私は母に親近感を感じたことがない。小2の時、「お父さんとお母さんの
好きなところを書きなさい」と言われて絶句したくらい。
でも娘は私の母になついてくれている。
優しい娘に恵まれて、自分にはできなかった親孝行らしきものができて、よかった。
________________________________________
2020年04月30日(木)

新型コロナウイルス感染症は、感染症の恐ろしさを改めて伝えたのみではない。
最低限の犠牲で、市民の生活を守り、上手に乗り切った国々を見ることで、
政治が持つ力をこれでもかというくらいに教えてくれる重大な、
現在進行中の教訓なのだ。